So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメ ブログトップ

ガルパンから見るどれだけその世界観にのめり込むことができるか [アニメ]

(注意)にわかの感想です

今更ながら映画ガルパンを見ました
テレビシリーズを一通り見たというだけで
コアな話はできません

テレビ版面白かったし
最近20億超えたわけだし
多少は予備知識なしでも見れるでしょ的な感覚で視聴

続きを読む


まどか☆マギカの続編が考案中と発覚! 果たしてその結末は・・・ [アニメ]

ANIME EXPO2014のトークショーにおいて
虚淵玄さんが現在シャフトと共に
続編を考えていることが明かされました
http://yusaani.com/news/2014/07/04/8594/より

もちろん前作「叛逆の物語」の続きです

賛否両論を起こした前作の結末に不満だった人も
それが解消されるような出来になるといいですね

続編というのは嬉しい半面
この手の作品(オリジナル)で一番もどかしくなるのは
やはり
視聴者が考えたであろう(叛逆の物語の物語なら特に)
作品に対する考察や解釈、キャラクターの気持ちなど、
一人ひとり違う、想像しがいがある部分を
公式が決定づけてしまうことですね

20131027000608.jpg
http://ani-mag.hatenablog.com/entry/2013/10/30/000000より

今までの結末を振り返ってみると

まどかが概念化することで魔法少女が救済された
(ほむらが愛するまどかがいない、キュゥべえに支配される危機)


ほむらが悪魔化することでキュゥべえの魔の手から開放され
円環の鞄持ちの魔法少女も蘇り理想的な世界になった
(ほむらとまどかが敵対、不安定な世界)

と、結果的にどちらの結末も
「希望と絶望のバランスは差し引きゼロ」
というセリフに代表されるように
何かの犠牲なしではマシな世界にはならないみたいな感じになっています
(そしてどちらもほむらが戦い続ける終わり方)

続編の結末もこのようなセリフに集約されてしまうのか
それとも綺麗に全て終わるのか
それともまた戦い続けるのかw
まだ時間は掛かりそうですが
とにかく楽しみです

個人的に叛逆の物語の
魔女になり、自らの命を絶とうとするほむらを
魔法少女や、今まで戦ってきた使い魔とともに
食い止め、救い出すシーンは
今まで見たアニメの中で
一番心にきた名シーンなので
これを超えるシーンが来ることを期待しています


それでは
アニメ ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。